曹洞宗諸作法便覧

価格(税込)
3,888

編著
青山社編集部(編)
体裁
B6判、上製本、函入、314頁
ISBN
9784-88414-050-2
発行日
2004年10月
立ち読み
PDF

本書について

 法式作法の口伝から日用知識まで、知りたいこと・知っておきたいことがすぐわかる禅門必携ハンドブック。日々の行持と備忘に役立つ一冊です。

本書の特長

○禅門の口伝を多数収録………
「叉手進前」「帰位合掌」「先湯後茶」「左華右燭」「初香を拈じて従香を拈ぜず」など、古くより伝わる口伝は、短い文句で行持作法の要がよく分かる。本書では口伝や覚え方を随所に収録し、初学の心得として活用できるようまとめた。

○法式作法の意義がよく分かる………
「展坐具の意味は?」「従香は何のために焼くか?」「笏を持つとき、表を外に向けるのと内に向ける違いは?」「打槌や打磬を打静というのは何故?」「回向の切り切らずとは?」「舎利礼文を読むときの心得」等々、諸作法の意義・心得についても簡潔に示す。また図版を多数掲載して、理解の便につとめた。

○便利な資料を満載………
「忌名・十三仏配当表」「道元禅師略年譜早覚え」「時刻・方位表」「六十干支表」「和暦・西暦の換算法」「物の数え方」「年号表」など、あれば便利な資料を満載。

○禅語ポケット辞典としても使える………
禅語・雲水用語約1,000語に簡潔な意味を記した「禅語簡易字解」により、辞典の機能も併せ持つ。

本書の内容

○基本作法(43篇)……立位/合掌/叉手/法堂の進退/問訊/曲躬低頭/揖/和南/胡跪/長跪/礼拝 他

○鳴し物作法(15篇)……小鐘/殿鐘三会/小鐘一会/手磬法/打磬法/送り磬子/打槌/一日の鳴し物順 他

○読経勤行作法(19篇)……読経勤行の心得/読経・諷誦・念経等/看経の区別/行持と念経/真読と迅読 他

○仏具荘厳(14篇)……華・燭の位置/香炉の置き方/仏壇の茶湯器と仏器/伝供台の並べ方/右紅左白 他

○年中行事(17篇)……人事行礼/特為茶の請礼/転読大般若/十六善神/立春大吉/鎮防火燭の書き方 他

○行持心得(36篇)……和合僧の心得/六和合/弁道参禅の心得/聖教看読の心得/月分行持/五指の異名 他

○伽藍・諸像・法衣(27篇)……七堂伽藍/山門/羅漢/釈迦三尊/伽藍神/土地神/大権修理菩薩/鎮守/法堂 他

○葬儀・年回法要(39篇)……仏事師請状/葬儀に用意する物/剃髪偈文の読み方口伝/洒水灌頂作法 他

○漢詩・偈頌作法(23篇)……四声のしるし/四声の区別の覚え方/仄字の語尾/起承転結の例句/詩作の大事 他

○日用知識(26篇)……道元禅師略年譜早覚え/両祖の遺偈/書簡の慣用語/可漏・拝表/僉頭の色紙 他

○禅語・言葉(15篇)……禅語の助辞一覧/殺声の「殺」の意味/我と吾の使い分け/物の数え方 他

○名数一覧

○禅語簡易字解

〔付録〕年号表・年号索引