[平成新脩]得度式作法并手鑑〈私〉

価格(税込)
9,504

編著
新開真堂(著)
体裁1
折本(160×114ミリ)
体裁2
緞子装本、帙入、72頁
発行日
2003年11月

本書について

 地方寺院において子弟を得度させるための作法次第の決定版。
 式全体の流れと、戒師・教授・師僧・受者等の所作がこれ一冊ですべて分かる懇切丁寧な構成。注意書きを随所に配し、如法にして簡便かつ現代にふさわしい得度式作法になっています。また集団得度式にも最適です。

著者のことば

 本書は地方寺院において、子弟を得度させるための作法次第として編んだものです。原本といえるものは、今から四十数年も前の昭和三十四年に、必要に迫られてこれを作り、その後、機会あるごとに式次第の流れを分かりやすくするため、および細部の備忘のために書き入れを続けていましたが、平成十三年に戒師を勤めたときに一本に纏めておいたものです。
 戒師は勿論、教授も懐宝として持っていると都合がよかろうとの考えから、参考にして頂くための注意書きを随所に挿入し、如法にして簡便、かつ現代にふさわしい得度式作法に編んだつもりです。諸大徳方のご参考になるようなところが少しでもありますれば、これに過ぎたる幸せはありません。