再刊出来

[改訂新版]真言宗回忌法要次第

価格(税込)
9,504

編著
山路天酬(編)
体裁1
折本(145×105ミリ)
体裁2
緞子装本、114頁(両面刷)
別冊
別冊解説『回忌法要の心得』
ISBN
978-88414-110-3
発行日
2009年9月

本書について

 大好評の回忌法要次第を大幅に増補改訂。この一冊があれば回忌法要のあらゆる問題に即応できます。
 別冊修法解説では真言宗回忌法要の導師心得を教示。檀家の回忌法要離れを憂慮し、施主に親しまれる法要のノウハウを満載しました。
 次第の随所に著者ならではの工夫と私案が行き届いています。回忌の種類と修法時間に応じた様々な対処が可能です。付録として回忌法要に伴う各種の小作法や供養回向文を収録。また編者自筆の梵字による《回忌法要書式》も付した待望の一冊。

本書(決定版)の特長

  • 使いやすい小型サイズの次第。
  • 初七日から年回忌のすべてをこの一冊で通用できる。
  • 導師独行で全ての作法と読経を容易に勤めることができる。
  • 石塔・仏壇・本尊・位牌等の開眼作法が任意に修法できる 。
  • 表白(諷誦文)は十三佛の入句が自在。
  • 霊供や施餓鬼作法を任意に活用。
  • 塔婆供養文は表白に入句が自在。
  • 編者私案の「水子供養回向文」や「動物供養回向文」を収録。
  • 編者自筆の「十三佛種子・真言」「水子供養」「動物供養」「四十九院」等の塔婆書式を掲載。
  • 本書(決定版)の内容   

    真言宗回忌法要次第(印図入)/霊供作法/施餓鬼略作法/石塔・佛壇・本尊・位牌撥遣作法/石塔開眼供養文/佛壇入魂開眼供養文/水子供養回向文/動物供養回向文/礼文/十三佛塔婆書式/年回塔婆書式/水子供養塔婆書式/動物供養塔婆書式/四十九院塔婆・八塔書式