残りわずか

[真言宗]晋山式次第

価格(税込)
6,480

編著
下泉全曉(著)
体裁
折本(145105ミリ)、緞子装、126頁
ISBN
9784-88414-113-4
発行日
2010年11月

本書について

 真言宗寺院における晋山式の基本を押さえた。
 簡にして要なる次第完成。

本書の特長

  • 「晋山式次第」はもちろん、「晋山式詳解」として、真言宗における晋山式を詳細に解説。
  • 晋山式の要となる奉告文は、通用例と著者が実際に用いた二例を掲載、さらに「奉告文の作り方」として、奉告文作成の要点を分かり易く解説。
  • 職衆にコピーして配布して頂けるよう、晋山式法則、また式次第を添付。
  • 前住職ご健在の場合、遷化された場合、あるいは無住の寺院に新しく住職を迎える場合、また退山式の有無など様々な場合を想定して解説を付す。
  • 時間を短縮できる「略念誦法」と「最略の念誦法」を併記。
  • 本尊別の作法に対応できるよう、諸尊別(二十四尊)の種字・三昧耶・真言・印を収載。
  • 本書の内容

    【晋山式次第】
    来賓・職衆入堂着座/開式の辞/辞令交付/奉告法要/新住職登壇/前方便/洒水/要略念誦法/晋山奉告文/新住職下礼盤/前住職・新住職の挨拶/閉式の辞/退堂/記念撮影

    【道場図】

    【晋山式法則】
    職衆読誦用経文/晋山式次第

    【晋山式詳解】
    晋山式と山号/禅宗の晋山式/真言宗における晋山式/地方寺院の場合/鎮守礼拝/さまざまな場合/祈願と奉告文/供養法と九條錫杖/法灯継承の儀礼/晋山式の方法/晋山式法則

    【諸尊別《種字・三昧耶形・真言・印》一覧】

    【晋山式文例と作り方】
    晋山式奉告文/奉告文の作り方/前住職退山・新住職晋山の挨拶文例

    著者のことば(抜粋)

     晋山式は、新住職として伝統を背景とした大きな責任を引き受けるとともに、心新たに仏道精進を誓う大切な儀式である。私も、身の引き締まる思いで晋山奉告文を読んだことを覚えている。
     真言宗では、法式が定型化されていないが、それだけに工夫次第で荘重で心のこもった式を行うことができる。種々の寺院行事と組み合わせることも可能であろう。さまざまな場面で、本次第を新たな晋山式の参考として活用して頂ければ幸いである。
    観世音菩薩の御縁日に記す 下泉 全暁