[CD-ROMで作る]真言宗の諷誦文

価格(税込)
9,072

編著
青山社(制作)
体裁1
諷誦文作成ソフト(CD-ROM)
体裁2
別冊解説書48頁
発行日
2010年6月

本商品について

 故人に応じた諷誦文を豊富な収録データを活用して短時間でやさしく作成・編集できる諷誦文作成ソフト。
 本ソフトは、先に刊行された『〈応用自在〉真言宗の諷誦文─作り方と文例集』(下泉全暁:著)をベースに、『真言宗 諷誦表白文例事典』(小社刊)などから、諷誦文の諸文例をデータベース化し、それらを活用してパソコンで編集・登録・出力できるようにしたものです。
 現代の葬儀事情を踏まえ、より短時間で諷誦文を作成できるよう配慮した最新のアプリケーションソフトです。

特長

【豊富な収録データで故人に応じた諷誦文を作れる】
 ソフト化に当たって新たに作成した文例も加えて収録しています。
  • 全文作例75篇
  • 書籍版に沿って細分類した文例「初段130篇」「二段286篇」「三段136篇」「四段79篇」「五段85篇」、別ウィンドウで表示される「四字熟語集207篇」「発句の要句集」「諸尊の縁日一覧」などの資料を、コピー&ペーストで編集画面に反映でき、故人に応じた内容に細部まで編集できます。

  • 【オリジナル諷誦文をやさしく作れる】
     書籍版に沿った形で諷誦文を五段に分類しているので、各段の文例を必要に応じて編集するだけで、オリジナルの諷誦文が作成できます。 
     〔文例から編集〕で作業すると、戒名・年齢・日付等を入力するだけでも諷誦文を作ることができます。
     フリーワードや、〔季節〕〔性別〕〔年齢〕別に条件指定して検索することにより参考文例を絞り込めます。 

    【作成し終えた諷誦文はデータベースで活用できる】
     作成し終えた諷誦文を〔季節/性別/年齢〕ごとに項目を選択して登録すれば、全文作例に追加されるので、諷誦文データベースを構築していくことができ、次回からの作成時の参考文例として活用していただけます。

    【出力すればそのまま読誦できる】
     編集し終わった諷誦文を書き出すと、Wordでは縦書き書式に自動設定されるので、印刷時に出力用紙サイズを指定するだけで、そのまま読誦できます。(※Wordでの原稿サイズはA4なので、必要に応じて出力用紙サイズをB4またはA3に指定していただく必要があります。)
    です。
     現代の葬儀事情を踏まえ、より短時間で諷誦文を作成できるよう配慮した最新のアプリケーションソフトです。

    動作環境

    [対応OS]
  • Windows XP、Vista、7、8、10、メモリ:512MB以上のRAM、ハードディスクの空き容量:50MB以上、必要解像度:1024×768 pixel以上

  • [必要アプリケーション]
  • Microsoft Word 2000~2013 ※Microsoft Office2016ではwordへの書き出しが出来ません。
  • Adobe Reader

  •  ※動作保証についてはこちらをご覧下さい。

    その他のオススメ商品