[山寺和尚のちょっと一言]いつもふたりづれ

価格(税込)
1,620

編著
塩路善澄(著)
体裁
四六判、224頁
ISBN
9784-88414-041-0
発行日
2003年09月

本書について

 念仏申すからこそ、阿弥陀さまの光明に照らされ、明るく・楽しく・爽やかに生きられる。
 著者が永年にわたり檀信徒向けの「はがき通信」として書き続けた法話の中から38篇を選び出して編集。山寺和尚が書き綴った、仏さまとふたりづれの法話集。