[真言宗]信者宝典

価格(税込)
5,616

編著
青山社編集部(編)
体裁
A5判、342頁
ISBN
9784-88414-085-4
発行日
2008年06月
立ち読み
PDF

本書について

 仏事の正しい理解と指導に住職・寺族・子弟のための画期的「真言宗仏事解説事典」。

本書の特色

  • 諸仏事には、慣習・儀礼化して本来の意義が失われているものが多く、また葬式の会館葬の増大に伴い、寺院の適切な指導と運営がますます必要とされている。そこで本書は、信者を教化する立場の僧侶が知っておくべき事項を満載し、真言宗檀信徒の指導と布教に役立つ内容とした。

  • 本書に活用した文献資料は多岐に亘り、諸仏事の故事・いわれについて、仏教的な意義と習俗的な意味の違いが分かるよう、できるだけ多くの典拠を示して解説した。「信者宝典」という書名ながら、むしろ住職・寺族・子弟にとって重宝する内容である。

  • 「戒名の字の特徴」「供物の供え方」「時刻・方位図」「十干の意味」「印の説明」「仏具の数え方」「表白の慣用句」など、日用に便利な知識を収録。調べたいときすぐ引いてわかる。また諸尊解説等には、図版を逐一掲載し、理解の便を計った。
  • 本書の内容

    第一章 真言宗を知る
    真言宗の教え/弘法大師の生涯/真言宗の本山/真言宗の高僧

    第二章 寺院と諸仏諸尊
    寺院/諸仏諸尊/諸尊解説(大日/阿弥陀/釈迦/薬師/観音菩薩と六観音/聖観音/十一面/千手/馬頭/如意輪/准胝/不空羂索/三十三観音/文殊/普賢/虚空蔵/地蔵/弥勒/勢至/不動/降三世/軍荼利/大威徳/金剛夜叉/愛染/烏枢沙摩/毘沙門天/四天王/大黒天/弁才天/吉祥天/鬼子母神/歓喜天/摩利支天/帝釈天/閻魔天/十二天/水天/梵天/地天/那羅延天/迦楼羅/大自在天/妙見)

    第三章 葬儀と追善
    一、葬式の意義
    葬式の意義/死後の儀式/真言宗の葬儀と引導/引導の起源/四種の葬法/葬と弔の意味/火葬の起源/葬法の功徳の優劣/仏葬おはじめ

    二、臨終から納棺まで
    末期の水/末期の水の起源/湯灌/北枕/顔に白布を掛ける/護り刀/枕飯/枕団子/一本花/枕経/納棺/経帷子/棺掛

    三、通夜と葬儀の準備
    通知・連絡/通夜・葬儀の準備/忌中札のいわれ/通夜/弔問の起源/香典の意味と作法/喪服について

    四、葬儀から納骨まで
    葬儀・告別式/日本の仏葬のはじまり/諷誦文について/四華/葬送幡/四隅幡の「迷故三界城」/出棺/父母の棺を担うこと/門火/火葬・収骨/没後三日の斎/納骨・埋葬/形見のいわれ

    五、位牌と戒名
    位牌の起源/位牌の書式/行年・享年と数え年/戒名について/戒名の三選三除/年齢相応の字/女性の戒名に多い字/院号/称号について/子どもの称号/戒名に漢音で読む字

    六、追善供養
    追善供養とは/ 中陰/ 三月越しの四十九日忌/命日・忌日・祥月等/百か日忌/忌名一覧/年忌の数の取り方/法事の心得/塔婆/真言宗の卒都婆の意義/四十九の餅/法事の由来

    第四章 供養と礼拝
    供養とは/六種供養/香/香の種類/塗香/花/花の供え方/供物の供え方/水/灯明/仏壇について/仏さまの拝み方/回向/随喜回向の功徳/念珠/数珠の起源/念珠を摺ること/過去帳/霊供/写経

    第五章 法会と年中行事
    修正会/後七日御修法/元日と正月/正月の民間行事/星供/節分/涅槃会/春彼岸会/正御影供/仏生会/誕生会/盂蘭盆会/施餓鬼会/施餓鬼とお盆の意義/流れ灌頂/万灯会/地蔵盆/五日三時/成道会/報恩講/除夜の鐘/その他

    第六章 仏教三十題
    住職/僧正/僧の種々の称号/大師号/僧侶の呼び名/苾蒭の意味/出家の剃髪/宗旨の宗の意味/在家は真言を読んではいけないか/お経は畳の上に置かない/写経と印経の功徳の勝劣/お経の音読と訓読の勝劣/和文経典の語尾の意味/わかりにく反語表現/表白・諷誦文の慣用句/経典の紙が黄色いわけ/忌み詞/仏具の功徳/木魚/華瓶/仏前に供えない花/左右の上下/華鬘/幡/仏教と因縁/顕教と密教/六大/本不生/如実知自心/四種曼荼羅

    第七章 日用便覧
    時刻・方位図/五更/時刻の昔の呼び名/六曜の日取り/六十干支/五行配当表/五行と十干の配当/十干の意味/和暦・西暦の換算/三十一日のない月/閏年の覚え方/二十四節気/印の説明/二手十指異名/漢字の意味・読み方等/日本語になった仏教語/音変化した言葉/物の数え方/布教の心得十六条/法数一覧

    【付録】大師の霊験(貧女の一灯と孝女照/四国巡拝中ご利益の事/難病平癒御利益の事/霊魂が写真について高野山参詣の事)