[職業・性格別]戒名字典

価格(税込)
7,344

編著
青山社編集部(編)
体裁
A5判、上製本、函入、320頁
ISBN
9784-916012-91-3
発行日
1999年04月

本書について

 職業別・性格別の戒名作例から、婦人・夫婦にふさわしい戒名まで、故人の善き風光を讃える四字戒名が満載。

本書の特長

◇字義と出典を重視した戒名を選定

◇道号・戒名それぞれの言い換えや応用語例を収録

◇職業を戒名に反映させるための様々な工夫

◇活用に便利な二字熟字索引

本書の活用について(はじめにより抜粋)

 本書は檀信徒・在家一般の人の職業や性格を、戒名に反映させた作例をまとめたものです。
 ただし、特に職業について、これを実体的かつ固定的に戒名に反映させることについては、戒名の本旨から外れたものと見なされる場合がありますので、少しく注意を要するものと思います。
 人にとって職業は、世間的・一時的(永久ではないという意味)なものであり、また少なからず、そこに現世での地位的・身分的な性格がつきまといますので、本来、世間を超越した仏教においては、職業は取るに足らないものともいえます。
 しかし一方で、世間一般(没後の戒名の場合、遺族等)の要請や希望をあながち否定できない要素もあると思われます。なぜなら、人は無差別平等であるとはいえ、その生き方は人それぞれ個有であり、どのように生きようとも(りっぱに生きようとそうでなくても)、その死において「棺を蓋いて事定まる」といわれるように、人それぞれの固有性において、残された人々の心に追憶され、敬慕されるという人間の情をいちがいに否定できないからです。
 そこで世間に在る人(俗)が、出世間に在る仏教の師僧(真)から、死後に(本来そうではないが)授与されるものとみなされている戒名に、人の固有性を反映させてほしいと希望するのは、一面ではやむを得ないことだと思います。人は多く抽象的な言葉よりも具象的な言葉に親しみを持ちます。戒名にその人固有のイメージが、性格の面であれ、職業の面であれ、また俗名の字を挿入することおいて反映されていれば、遺族の側はその戒名により親しむことができるように思われます。
 一方、出世間である仏教の立場は、俗に対しては下化衆生であり、俗に渉りつつ真を明らめるという教化をなすことが大事だと思えます。
 すなわち俗(人の現世的な在り方)を認めながらも、しかしそれを固定的に考えるのではなく、戒名において真(本来、あるいは当来)の在り方を示すという真俗二諦にわたる立場だと思われます。
 では具体的に、本書に収録した戒名作例を挙げて、真俗にわたる意味を説明してみることにします。
 本書では、道号を合わせた四字戒名の作例を中心に構成していますが、農業の中に次のような例があります。「稲雲□耕」道号の「稲雲」について、「稲が雲のように広がるさま」と説明しています。また「□耕」に合う戒名例として、「栄耕・休耕・慈耕・秀耕・常耕・心耕・清耕・誠耕・大耕・道耕・徳耕・能耕・妙耕・良耕」を挙げています。これを仮に組み合わせて「稲雲道耕」としますと、まず俗(現世)の方から一義的に説明すれば、この人は生涯にわたり農耕に励み、雲のように広々とした稲を実らせてきた人だという意味になります。
 次に真(本来的あり方)の方から説明しますと、二字目の雲と四字目の耕は「耕雲」という熟字となり、これは禅語でよく知られる「耕雲種月(雲に耕し月に種う)」から採ったものです。雲を踏むような山奥にも入って耕し、月を戴くような夜にも種を植える農夫の辛い労役を、修行僧の辨道・精進に喩えた言葉です。禅の叢林では、古来から自農自作の生活を営んでいたことから生まれた禅語だといえます。
 すなわち農業に携わる人の耕作する姿は、そのまま仏道の修行に結びつき、田を耕すことは仏心(道)を耕すことだというふうに、俗から真へと転ずることができます。
 ついでに、音便の可否という点から見て「稲雲道耕」の平仄を示すと●○●○(●は仄音、○は平音)となり、読みやすい発音であることが分かります。(中略)模範的実例は別にして、本書に収録した戒名作例は、必ずしもすべて職業や性格を反映しつつ、かつ仏教的な意義を持たせることにおいて、よくできているわけではありません。また音韻上から読みにくいものもあるかと思います。職種の方から見ると、現代における先端的産業に属する職業ほど、仏教の本旨を保ちつつ漢字で表現することは、困難な要素を持つように思われます。
 一方、第一次産業に属する職業(農林漁業)は自然の風光に親しんでおり、仏教はそれを生活基盤として維持してきた歴史的背景があるので、戒名にも反映させやすいのではないかと思われます。芸術・文化に関わる職業の場合、典拠とする言葉や名句は沢山ありますが、美麗や高尚にすぎるとかえって仏教的でなくなるという場合もあります。いずれにしても本書は、あくまで資料的なものであり、試作的なものですので、これらの資料から取捨選択し、改良を加えて活用していただければ幸いです。

本書の内容

職業別戒名作例篇
【農業・林業・漁業】
農業/林業・園芸・造園・果樹栽培/漁業・水産・船舶・海運業

【技術・工業・製造業】
技術者・技能者・工芸職/金属・鉄鋼・機械/電機・コンピュータ・通信/建設・土木・大工・材木業/各種工芸職・家具製造/陶芸・窯業/石材業/衣料・縫製・紡績・織物/ガラス製品業/時計製造・時計店/傘・帽子製造販売/線香・香料・香炉製造販売

【実業・商業・サービス業】
実業家・事業家・経営者/指導者・管理者一般/会社員・事務職/営業・販売・自営業・商業/運輸業・鉄道・通信/パイロット・乗務員/観光・旅館・温泉/旅行の好きな人/料理店・飲食店・食品製造業/出版・印刷・書店・印鑑/花・野菜・果物・菓子・酒類等販売/クリーニング・理髪・美容関連

【公職・公務に携わる人】
教育者・学者・研究者/医療・製薬・薬局・看護/福祉・介護・ボランティア/公務員・官吏・官庁に勤める人/法曹・司法関係/警察・消防・自衛隊/政治家・議員

【芸術・文化・スポーツ】
文筆業・文学者・読書家/書道家・書道愛好家/茶人・茶道愛好家/音楽家・御詠歌・音楽愛好家/舞踊家・舞踊愛好家/画家・美術愛好家/骨董・書画販売/俳優・演劇関係者/スポーツ選手・スポーツ愛好家

性格別戒名作例篇
精勤・精進・ひとすじに生きた人/誠実・真心・人情に篤い人/快活・さわやか・寛大・闊達な人/剛健・豪放・磊落・志気の高い人/正直・質直・節操・義心の篤い人/忍耐心・忍辱心・忍徳のある人/孝行・孝心の篤い人/聡明・博学・明晰・理知的な人/穏やか・静和・温厚・柔和な人/素直・素朴・純粋・清潔な人/風雅・風流・少欲知足の人/高徳・人望のある人/すぐれた功績を残した人/やすらかな帰寂を表す戒名/篤信・道心の篤い人/長寿の人/愛飲家/女性一般/夫婦/子供・乳幼児

道号・戒名によく使われる字の平仄/二字熟字索引/職業小項目索引

その他のオススメ商品

[法号戒名作成ソフト]蓮心2

価格(税込): 16,200 円