[エンディングノート]宝珠―おだやかな旅立ちのために

価格(税込)
907~38,880

編著
田口誠道(編著)
体裁
B5判・64頁・本文二色刷
ISBN
9784-88414-120-2
発行日
2011年05月

本書について

 仏教徒のためのエンディングノート ――記念品や施本としても最適です。
 自分自身の過去と現在を見つめ直し、来るべきエンディング(人生の終わり)を迎える準備をしておくことは、これから先への新たなスタートにもなります。
 このエンディングノートを活用していただくことで将来への不安が減り、安心立命の日々(素敵な人生)を送るための一冊となるように願っております。

はじめに(しおりより抜粋)

 エンディングノートとは、「もしもの時」のために、自分の思いや考えを、あらかじめノート形式で記入しておき、遺された家族をはじめとする周囲の方々に伝えるものです。近頃では、たくさんの類書が世間に溢れてきており、大抵は質問に答える形式で、様々な事項について意思表示ができるようになっています。「もしもの時」が起こった場合に、本人の意思が確認できるということは、ご家族の精神的な負担の軽減にもつながることでしょう。
 さて、近年では、都市部を中心に「直葬」という形式の送り方が増えており、葬儀式の類いを一切行わず、死亡後に火葬のみ行うケースが三割にもなると聞きます。これらの背景のひとつとして、宗教観や宗教意識の希薄化もあるといわれています。類書の多くが、そのような宗教儀式の省略に応えるようになっているのも時代の流れでしょうか。
 この度のエンディングノート「宝珠」の企画・編集は、そのような風潮が起こりつつある時代を背景に、逆にエンディングノートを活用して、伝統仏教への理解を深め、檀信徒にあらためて寺院とのつながりを意識させることができないかとの思いから出発し、様々な工夫を試みました。
 このノートは、ただ記入するだけでなく、仏教や法律的なことなどを理解をしてから、あらためて自分の意思を見つめ直していただける内容構成とし、コラムやイラストも加えて、読み物としての充実も目指しました。また葬儀や法要の供養記録欄も入れ、本人の希望だけではなく、遺された家族が故人の意思を確認しながら予定を立てたり、供養の備忘録としても活用できるようにしました。このノートを引き継いで活用することで、家族の方々に、故人や寺院との縁がつながり続けることを実感していただきたいと願いました。このエンディングノートが、微力ながらもご寺院方の檀信徒教化のための「新しい布教ツール」としてお役に立つことができたならば、ひいては、仏教の布教のほんの小さな一端でも担うことができたならば、幸甚至極に存じます。

平成二十三年五月吉祥日  長昌寺住職 田口 誠道 九拝 

本書の目次

1.わたしのこと―自分史
人に生まれること難し/年を取ることについて/わたしの経歴/わたしの略歴・年表/わたしの印象深かったできごと

2.わたしとの縁―つながり
縁とは/先祖とのつながり/菩提寺とは/宗派による違い/わが家の菩提寺(帰依する寺院) /わが家の過去帳/家系図作成について/コラム「廃棄される戸籍」/わが家の家系図/わたしの家族/わたしの親族/わたしの友人・知人/大切な人へのメッセージ

3.わたしのこれから―おだやかな旅立ち
いざという時のために/臓器提供について/献体について/成年後見制度とは/財産管理等委任契約とは/死後の心配ごとを減らすための契約/コラム「災害と法律関係」/ひとことアドバイス「人生設計というお仕事」/わたしの健康管理/わたしのリビングウィル(生前意思) /お葬式における仏教の役割や意義/お葬式と戒名/臨終から出棺・火葬まで/通夜・葬儀に関連した仏教用語/高僧・著名人の辞世の詩句/コラム「仏式の葬儀の意味を考える」/生前契約・予約について/わたしの通夜・葬儀・告別式/わたしの納骨・お墓・供養

4.法律的なこと
相続/相続人になる人/代襲相続とは/相続の割合/遺産分割の方法/相続人になれない場合/ひとことアドバイス「相続について」/わたしの財産/遺言について/法律が定める遺言事項/遺言の種類/遺言執行者とは/遺贈について/コラム「お墓の相続~祭祀承継」/わたしの遺言について/エンディングノートを書き上げて

5.供養の記録
供養の記録/コラム「やさしさのタネ」/通夜・葬儀の記録/供養の予定

[付 表]
●死亡にともなう手続き  ●専門家・相談先の一覧

メディアで紹介されました

【メディア掲載歴】
○H.23.06.15発行「東信ジャーナル」(東信ジャーナル)
○H.23.06.29発行「信濃毎日新聞」(信濃毎日新聞社)
○H.23.09.01発売「月刊寺門興隆9月号」(株式会社 興山舎)
○H.23.11.10放送「報道ゲンバ」(テレビ信州:日テレ系)
○H.24.02.20発売「KURA3月号」(まちなみカントリープレス)
○H.24.02.29発行「読売新聞」(読売新聞社)

【これまでのエンディングノート講演実績】
臨済宗寺院・曹洞宗寺院・浄土宗寺院
田市男女共同参画講演会・池田町もえぎホール・エンゼルパーク・ベルウィンこもろ ほか

【勉強会、講演会、研修会はこちらにご相談ください】
長昌寺(兼 たぐち行政書士事務所)
TEL0268-43-2015  http://kakekomijiin.net/

その他のオススメ商品