花押の作り方

価格(税込)
8,640

編著
渡辺俊雄(筆著)
体裁
B5、約180頁
ISBN
9784-88414-126-4
発行日
2011年06月
立ち読み
PDF

本書について

その形の美しさが、ずっと気になっていた------
よくわかる花押の作り方。僧侶必携[学んで、作れて、書ける]花押作りを網羅したはじめての指南書。

本書の特色

 花押は僧侶にとって、古来より署名・押印等の代わりとして必需なものであり、今日でも授戒・伝授等の重要な法儀において必要とされている。本書では、僧侶にとって極めて大切である花押を自分で作れるよう、基本から応用まで逐一解説した画期的な指南書である。
 これまで各地で僧侶方の依頼に応じて、花押の講師として講習された著者が、実際に作成した過程をその流れに沿ってわかりやすく解説。また筆書きでの運筆法や、花押の書き順も細かく指導し、花押作成における研鑽のすべてを本書で公開し、幅広く僧侶方の花押独習の一助となるよう編纂した。

本書の内容

【解 説】
一、現代のサイン
二、花押の特質
三、花押の発生
四、花押の種類……(イ)草名体、(ロ)二合体、(ハ)一字体、(ニ)別用体、(ホ)明朝体
五、明朝体花押の吉凶
六、花押のその他の分類法
七、花押の衰退
八、現代に伝わる伝統
九、僧侶の花押
十、花押の継承
十一、花押の使い分け
十二、實名、假名について
十三、梵字を使った花押

【作り方の基本】
一、渡辺流花押の作り方
二、花押作成の手順
三、本書活用法
四、最後に


【花押──作例集】
【あ】安/栄/英秀/円/圓/應

【か】佳照/雅/雅弘/快/快純/戒/海/海/海/海/海/覚/寛延/寛延/寛念/観/貴/義/義/義/義/義順/教/行俊/行伸/行法/恵/恵/慶/憲/賢/賢真/玄/公/公俊/光/光/光/光研/宏/弘/弘文/晃/晃/浩俊/高

【さ】慈/慈/慈/慈/慈/實/寿/秀/秀/秀行/秀仁/修/俊/俊弘/春/尚/昭/照/祥/祥/勝/彰/璋/城/浄/真/真/真/真裕/晉/瑞/瑞/瑞/瑞/崇弘/成/成/清/清/清順/仙/宣/全/全暁/善/善/然/禅/禅/蔵/尊

【た】泰/泰/琢/琢一/知/智/兆/澄典/典/道/道/道/道/徳/徳

【な】日栄/日源/日信

【は】範/敏/峯/法/芳/寳/睦人/睦人

【ま】密/密/妙/妙/妙/明

【や】宥/宥/宥/宥戒/祐正/雄/雄

【ら】隆章/龍/良

【わ】和/和/和生