[再発見]暮しの中の仏教語法話集〈第二集〉

価格(税込)
6,048

編著
加藤朝雄(著)
体裁
菊判変形(190×152ミリ)、424頁
ISBN
9784-88414-081-6
発行日
2008年03月

申し訳ございません。こちらの商品は品切れとなっています。ただいまのところ再刊の予定はございません。

本書について

 大好評を博した前作に続く第二集!!
 くらしの中の仏教語を考えると仏教の奥深さがよく分かる──「納得」「意外」「感心」「仰天」の法話200篇を読みやすい見開きで掲載しています。

まえがきより

 日本語を使う人にとって、「暮しの中の仏教語」に関する知識は、絶対知りたくなる知識だと思います。特に寺院住職方にとっては、格好の布教材料になる素材だと言えましょう。法話が苦手な人でも、仏教語の解説をすれば、そのまま布教になってしまうからです。今流行の、クイズ式に問いを発してそれに答える方法で話せば、みんな聞き耳を立てること間違いありません。
 この本の「話」はページの表裏を跨いでいませんので、該当個所を見開きでA4サイズ一枚にコピーすることができます。どうぞ、そのようにしてポケットや懐に入れ、「話」に皆様のお供をさせてください。
 先生方や、朝会で訓示をなさる管理職の皆様などには、お話の資料になさるか、そのままお読みいただいても、よろしいかと存じます。どのような形であろうと、お役に立つ事ができれば幸甚です。

本書の内容

【あ】相性/赤門・朱門/後の祭り/天下り・天上界・天如/有難迷惑/アンパン/安眠・安らかに【い】息・呼吸/生け花・華道/いちごがさがる/一時/一粒万倍/一殺多生/一水四見/祈り・お祈り/威力・威勢・威光・笠に着る/印・印章・印鑑・判子【う】有為/有為転変/浮世・憂世・うきよ/牛に引かれて善光寺参り/有相無相・有象無象・うぞむぞ/運転・動転・動揺【え】会・集会・大会・会場・初会/えにし・絆・縁切り・縁結び【お】応用・中道/大晦日・元旦・元日/お行儀/おしゃれ・しゃれ・しゃらくさい/お年玉・お年始・歳徳神/鬼が笑う/鬼ごっこ・追儺・鬼遣/おはちがまわる・カロート/お払い箱・お祓い・大麻/音楽/温浴・温泉

【か】開祖・元祖/影法師/片肌・もろ肌・裸/葛藤・呵責/かみそり・こうぞり/空念仏・空念誦/看病・病人・病者【き】休息・息災/休息万事・万事休す/境界・順境・逆境/行相・形状・形体/金字経・金字塔【く】偶像・仏像・仏壇/苦悩・苦しみ・悩み【け】化導・能化・所以/懸念・繋縛/検索・羂索・索引/けんちん汁・建長寺【こ】香・香奠・香典・香奠返し/業火・劫火/交渉・没交渉・交通/業力・業累・業積・積徳/護身・護符・お守り/笏・警策/御幣担ぎ・縁起担ぎ/虚無・虚無僧・尺八/語録/今後・以後・以来・爾時・爾今/金剛・金剛不壊

【さ】作業/作字・略字・俗字/殺活・臨時/さもしい/左右・右手・左手/賛・詩・悟・偈頌/三界・唯一心・帰元【し】示威・示現/時処諸縁・TPO/時節・時節到来/自他・他己/支度・用意/指弾・弾指・瞬間・一瞬/失心・悶絶/実相・真相/社・会・社会/会社/写経・印刷・納経・集印帳/邪教・破邪顕正/沙門・婆羅門/宗・部宗・宗派/縦横・胡散臭い(胡乱臭い)/修正・正月/十人十色・有様/消化・消除・消滅/将棋/常在/清浄・事業/肖像・御影・写真/松竹梅/性根・性根玉/成仏・成道/勝利・勝子・勝者・戦将/生老病死・一生/濁世・五濁/事理・無理・無理矢理/資料・資糧/城・化城/仁義/心境・心機/信仰・信者・信士・信女/信念・執念・こだわり/森羅万象/人類・神【す】ずぼら・ずべら【せ】生気・生き生き・陽気・陰気/正義・正教・正伝・正宗/説得・納得/戦争・法戦/先祖代々/洗面・歯磨き【そ】造作・雑作・無造作・無雑作/総本山・大本山・本山

【た】大心/卓・座卓・ちゃぶ台/誕生・誕生会/担板漢【ち】朝三暮四(朝四暮三)/聴聞/塵も積もれば山となる/鎮静・鎮護・鎮守【つ】罪・重罪・極悪【て】天使/天主・天網・梵網/転身・再生・復活/天真爛漫・天真独朗/伝灯・伝授・伝道・伝法/殿堂・宮殿・神殿・仏殿【と】登竜門・鯉の滝のぼり・竜象/得度・墨染め・遷俗/ドナー・だんな/鳥居

【な】内外・外科・耆婆/情け・情けない/悩ましい・安らか/難易・難行苦行【に】肉食・飲酒/二鼠藤を噛む/入魂・開眼・魂抜き・撥遣/任意・任運/任運自在・放牧

【は】破壊/はだし・跣・裸足/八戒/八風/番・順番・三十三番/犯罪・本願ぼこり/万障・支障・差し障り【ひ】跪く・額突く/微笑・大笑/畢竟・畢竟は畢竟するに/羊・未/貧乏・貧困・貧者・貧里【ふ】風火・風采・風流・風来坊/仏身・応報・報身・報土/ブツブツ/不偏不党/不滅・滅尽/腐爛(腐乱)/分身・前身・後身【へ】変成男子【ほ】奉納・献金・寄付・寄進/法服/謗法/法力/星占い・十二宮/発起・発起人・発起心・発起人・発行/払子・払拭/仏造って魂入れず/盆正彼岸

【ま】万劫・永劫・曠劫【み】見守る・見張る【む】無我・忘我・忘己/無始・不死・不二/無性に・自性【め】冥界・黄泉・よみの国/命日・忌日/めりはり【も】木魚/喪主・喪家・喪中・忌中/もののけ・勿怪の幸い/門・入門・山門・四門/文殊の智慧(智恵)

【や】約束/厄年・厄難・厄払い・厄落とし【ゆ】遺言・遺書/勇気・勇猛心・勇者/有識者・識者・見識・識

【ら】来迎・御来迎・御来光【り】理事/了解・領解・了悟【れ】簾・御簾【ろ】老人・老師・老心

【わ】涌き出る・涌出・涌泉