行者祈禱秘巻〈乾・坤〉

価格(税込)
14,688

編著
羽田守快(著)
体裁
折本(175×105ミリ)、緞子装本、帙入、143頁、別冊「修法の手引」
ISBN
9784-916012-80-7
発行日
1998年05月


本書について

要請されることの最も多く、従来の次第書には掲載されることの少なかった祈祷法を公開。

本書の内容

厄除方災除祈祷/家相改善祈祷/家相成弁略念誦法/鎮宅霊符神祭式/旅行護祈祷/普通護札祈願/火宅撥遣法/伐木祈祷/井戸撥遣法/家祓法/稲荷大明神祭式/荒神祓/忌中祓/車加持

著者のことば(「修法の手引き」より)

 全国的に有名な密教系大寺院では、護摩を日に何座も焚いて、それで一切を祈ってしまうような形が多いが、これに対して、信者の個人的な悩みや相談を聞いた上で祈祷をせねばならない一般祈祷寺院では、そんなに不断に護摩を焚くこともできないし、来訪者も、ある日もあれば、ない日もあるというのが現状ではないだろうか。こうなると仲々まとめて祈るというわけにもいかず、また、交通安全と家相と病気の三つを祈ってくれといわれて、同じような祈祷を三回行うというのも工夫がなさすぎる。
 一般に密教僧となり、修行院に入って一応四度加行をしてはいても、こういう工夫は仲々できかねるし、祈祷自体どうしていいものやら判らないという方々も多いと思う。そこで今回は、各位の御参考になればと考え、特に日常よく依頼されるであろう祈願についての短い次第を集め、出版する運びになった次第である。