再刊出来

[改訂新版]不動一段尽護摩秘抄〈中院・三憲〉

価格(税込)
9,504

編著
山路天酬(編)
体裁
折本(145×105ミリ)
体裁
緞子装本、146頁、別冊解説
ISBN
9784-88414-130-1
発行日
2011年10月

本書について

 大好評の三宝院流一段尽護摩に中院流次第を加えた改訂新版。ご要望に応えて刊行。
 折本両面に中院流と三宝院流を各別に配した重宝な編集。

本次第の特長 (解説より抜粋)

【如法なる火天と本尊の合行法】
 編者は、平成十五年の秋、本書『不動一段尽護摩秘抄』を上梓し、供養法を略念誦法としたうえでの〈火天本尊合行法〉を提唱した。火天即大日即不動とする興教大師の秘釈によって、新しい一段尽護摩を私案したのである。これなら、時間的制約の中にあっても護摩の真義を修せると確信したからである。また「一段護摩」と称しつつ、ただ本尊段ばかりを修する非法への警鐘とする存念もあった。護摩は火天の総徳こそ肝要とされるものである。
 今般の改訂新版にあたっては、特に中院流と三宝院流(三憲・幸心方)を表裏に分けた。従来は三宝院流のみにて表記していたが、中院流の諸師からの懇願が多かったためである。

【一段に諸段を尽くす護摩法】
 西院流聖教『八結併ム言(私記)』の「一段尽諸段護摩作法」は、本来は略次第でもなければ修法時間を短縮するための技法でもない。すなわち一段が諸段を尽くす、あるいは一段にて諸段を尽くす護摩作法であり、護摩の理に最も相応する火天の一段をもって他の諸段を統合する次第なのである。私はその作法を生かし、これを略次第に応用したまでだが、一段尽護摩の要旨は、この真義に極まるといえるのではないか。
 本書は略次第ならではの便法を随所に編入しているので、実践作法として充分に役立つことだろう。寺院行事はもちろん、また自行のうえで少しでも役立つなら、編者の冥利これに過ぎるものはない。行者の悉地を祈るばかりである。この故にまさに知るべし。護摩とはこの明王の火生三昧なり。火天とはこの明王のラン字の智火なり。火天即ち大日なり。大日即ち不動なり。不動即ちラン字なり。 ──興教大師『八千枚秘釈』 

その他のオススメ商品

不動一段尽護摩 DVD

価格(税込): 8,640 円