晋山開堂 并 退院式法語集(附-法戦祝語・賀偈)

価格(税込)
4,968

編著
青山社編集部(編)
体裁
A5判・上製・カバー装、252頁
ISBN
978-4-88414-101-1
発行日
2010年2月
立ち読み
PDF

本書について

 晋山開堂・退董式・法戦祝語の作例指南となる模範法語集。山門法語から上堂の拈則・結座に至る二百十余篇の法語を集録。併せて退院(ついえん)・退董(たいとう)式の香語を初めて編纂。

本書の特色

○晋山開堂法語の恰好の模範作例
「余、吾宗近古諸老の法語を按ずるに、山門より祖堂に至るまでの法語、大概、四言、五言、六七言の絶句を用い来るもの多し。是に於いてか余が浅学なる者、未だ何れに適従すべきやを知らず」(洞上佛事編)とあるように、多種の形式に亘る晋山開堂の法語を、洞門古徳の実例を中心に集録。自作の便を計って法語別に編集した。漢文・訓読の二段に組み、訓読は総ルビを付した。また簡明な語注を施し、理解しやすい内容とした。

○初めて集録した退董(退院)上堂法語
近古より現代に至る退院上堂の香語五十四篇を集録。任運自在の禅僧の境地を模範実例に学び、自作に役立つ最適の資料。

○法戦祝語と賀偈も載せ、晋山結制に関わる法語を網羅する
晋山式に関連して、首座法戦の祝語(五百四十句)と、晋山の祝偈を収めた。

○法要解説に役立つ文例
晋山開堂の意義を、檀信徒に平易に解説する文例を付す。首座法戦の祝扇のいわれなど、便利な知識も紹介する。

本書の内容  ※カッコ内は篇数を示す

[晋山開堂の部]
山門(26篇)/仏殿(28篇)/伽藍・土地堂(26篇)/祖堂(22篇)/開山堂(7篇)/據室(14篇)/視篆(6篇)/拈衣(4篇)/拈山門疏他(5篇)/指法座・登座(11篇)/拈香(7篇)/釣語・垂語(18篇)/提綱(11篇)/自叙(6篇)/謝語(8篇)/拈則・結座(11篇)/晋山疏(山門疏・道旧疏、4篇)

[退董法語の部]
近古~現代に至る諸先徳の退院上堂法語(54篇)

[法戦祝語の部(540句)]
五字/六字/七字/八字/十字/十二字/十四字

[賀偈の部]
賀晋山・結制等(41篇)/賀壽(8篇)

〈付録〉晋山結制─法要解説と資料