よくわかる[図説]曹洞宗の行持作法

価格(税込)
5,832

編著
青山社編集部(編)
体裁
A5判・上製本、290頁
ISBN
9784-88414-112-7
発行日
2010年10月

本書について

行持法式の作法から伽藍・法具の知識まで、鮮明なイラストを満載して解説した禅門行持図解集。

本書の特長

絵を見てわかる
曹洞宗の法式作法は、各宗の中で最も綿密であるといわれますが、それだけに各作法は、言葉による説明だけでは理解し難いものがあります。
本書は基本作法から各種法要まで、要点が絵で見てわかるよう、クリアで明解なイラストを満載した、画期的な禅門行持図解集です。

幅広い内容と便利さ
内容は基本作法、特殊作法、各種法要から、伽藍と尊像、仏具・法具・僧物まで幅広く、必要な時に必要な事柄を、簡要に知ることができます。

子弟教育に役立つ
袈裟行李の調え方・展鉢法等は、多数の図版を用いて詳細に解説。子弟を指導するための格好の参考書となります。

由来・意義がわかる
図解だけでなく、『禅林象器箋』『洞上伽藍諸堂安像記』など多数の名著を引いて解説し、作法の意味や伽藍、仏像、法具等の由来因縁がわかります。

◎叢林行持の意義を知るのに役立つ
たとえば、次のようなことがよくわかります
三拝の意味/空座問訊の意味/大鐘の百八声の本当の意味は?/頂相の払子は右手で持つ? それとも左手?/槌砧の形の意味/転読大般若の功徳は何に基づく/応量器の数のいわれ/笏は何の姿を表す?/中啓を膝の前に置くときは、どっち向き?

本書の内容

一、永平寺の行持
歎佛会講式/円鏡調印式/冬安居解制/新到掛塔/観音懺法/新到掛搭式/報恩授戒会/楞厳会/眼蔵会/羅漢講式/大布薩講式/御征忌作務/振鈴/朝課/僧堂飯台/浄髪/廻廊掃除/托鉢

二、基本作法等
身体作法(立位/合掌/叉手/問訊/大問訊/曲躬低頭/揖/揖手/和南/胡跪/長跪/礼拝)/坐具作法(展坐具/大展三拝/触礼/両展三礼)/坐禅(結跏趺坐と定印/経行)/導師作法(導師焼香/払子の用い方/笏の用い方/如意の用い方)/侍者・侍香の進退/献茶湯法/知殿・堂行の行持/袈裟行李の調え方/草鞋の結び方/展鉢法

三、各種法要
首座入寺式/本則配役行茶/晋山式(視篆と寺印)/晋山開堂/首座法戦式/開山忌(特為献湯諷経/開山忌正当・出班焼香)/転読大般若/檀信徒葬儀法

四、曹洞宗の伽藍と尊像
伽藍/山門/両金剛神/山門の羅漢/宝冠釈迦/月蓋長者/善財童子/佛殿/佛殿三尊/拈華釈迦/摩訶迦葉/阿難/文殊菩薩/普賢菩薩/阿弥陀佛/弥勒菩薩/虚空蔵菩薩/法堂/内陣と外陣/大権修利菩薩/土地神/祖堂の達磨/開山堂/高祖道元禅師/太祖瑩山禅師/祠堂/方丈/僧堂/聖僧/函櫃/衆寮/衆寮の本尊/庫院/韋駄天/大黒天/監斎使者/荒神/経蔵と傅大士/浴室/跋陀婆羅菩薩/東司/烏芻沙摩明王/戒壇石/卵塔/角塔婆


五、佛具・法具・僧物等
【荘厳具・供養具等】
須弥壇/前卓/高座/曲ろく/拝敷と坐褥/卓子/経卓/厨子・龕/花亭/誕生佛/釈迦牟尼佛の諸尊像/華炉燭/香合/献茶湯/湯串/献菓器/柄炉/華皿/散華/洒水器と洒水枝/高坏/霊供膳/位牌/精霊棚
【鳴らし物】
大鐘/殿鐘/鼓/雲版/木版/木魚/梆/槌/大磬/小磬/引磬/鐃鈸/喚鐘/戒尺/鈴
【法服】
袈裟/掛絡・絡子/鉤紐/直綴/手巾/偏衫と裙子/袈裟行李/竜天軸/坐具/帽子/襪子

【法具・僧物等】
数珠/錫杖/シュ杖/払子/頂相/竹篦/如意/笏/中啓/警策/坐蒲/鉢/(フン・クン)子/浄瓶/行鉢の器