[改訂版]真言神道集成【東密事相口訣集成-3】

価格(税込)
19,440

編著
稲谷祐宣(編著)、 稲谷祐慈(校訂)
体裁
A5判、上製本、函入、550頁
ISBN
978-88414-176-9
発行日
2015年10月(改訂)

本書について

 待望の改訂版刊行。
 御流両部神道の最奥資料を網羅。初めて明かされる真言神道の秘儀。
 220余の各種祓いの大事から、神道護摩・神祇灌頂作法にわたる秘儀の全容を体系的に編纂。真言密教に相承されてきた「御流・唯一神道」の聖教に伝授録を付し、今日でも密教寺院・神社において修法される、祓いの諸法をはじめて詳細に公開する書。印図・祝詞等の資料も多数収録。

本書の構成内容

【御流神道類聚集】
諸社通用の大事/祓の大事/除触穢の大事/社参の大事/鰐口の大事/遶堂の大事/御戸の大事/神楽の大事/御供の大事/後門の大事/御正体の大事/父母成佛の大事/神璽の大事/宝剣の大事/内侍所の大事/岩戸の大事/岩戸灌頂の大事(神薬の印信)/初重第一(〜三重)/父母代灌頂十戒両部合行の大事/神道付法状天照大神・両部真言の大事/神祇除触穢印信(七種秘印)/第三十五大師拝見印明/麗気灌頂印信重位/武射の大事/神明灌頂の大事/常陸帯の大事/住吉の大事/三輪の大事/山王の大事/印文至極の大事/伊勢の大事/神注連の大事/幣足加持の大事/神道神風の大事/熊野三所の大事/八幡三所の大事/恵比須の大事/庚申の大事/日待の大事/怨敵退散の大事/摩利支天の大事/荒神の大事/牛頭天王六印法…全147項

【御流八十通】
印信総目録/幣の大事/熊野権現灌項/熊野十二所権現法楽次第/玉置権現法楽次第/熊野参詣の大事/奥砂灌頂/三輪灌頂/三輪明神口訣の大事/諸社口訣の大事/光明灌頂/伊勢拍手の大事/神道進酒の大事/日輪大師灌頂/火伏の大事/伊勢法楽/天照太神弘法大師肝要の秘書/海底印文/最極秘密権現法楽灌頂/神祇参詣七種秘印/御流神道両部習合護摩次第…全80項

【御流神道護摩】
御流神道護摩/両部習合護摩次第…等

【遷宮作法など】
遷宮作法口伝/御流神道血脉図…等

【唯一神道伝授記】
唯一神道誓状案文一紙一包/許状一紙一包/神拝之許札/中臣祓折本一包神道中臣/六根清浄太祓/三種祓/根清浄祓/護身神法/神道大意一帖一包/神道大意万神元起/唯一神道口伝/神供咒文/御動座加持/次第/日拝大事/月拝大事/析雨祝詞/止雨祝詞/唯一神道目録共八帖/身曾貴祓並通用祝詞/社頭参詣次第/奉幣加持次第/疫病加持/神前神楽大事/口訣聞書/唯一秘訣山口日向守伝/醍醐理性院々室淳海師伝一紙一包/唯一神道神礼次第吉田伝一紙一包 /唯一極秘/動座加持/鎮座加持/神道伝授前行次第/神道灌頂式伝授…全104項

【参考印図】…全102印図

真言神道とは(本書解説より抜粋)

 真言神道は、今日では空海偽作とされる『天地麗気記』などの神道、大和三輪の鏡円による三輪神道、近世に高野山の日光院英仙によって集成された嵯峨天皇より空海に伝えられたという御流神道などに分流している。英仙は京の白川家の神裔荻原流の神学者、吉川惟足の子・惟則に唯一神道を学び、卜部に一夏九旬に教を乞い、また勢南の八羽にも学んだと云っているが、爾来この御流神道と唯一神道が、三輪神道と並び真言密教の事相伝授の形式をとって、別当寺・社僧などが多かった真言宗に伝えられて来た。時代は儒教神道、国学神道の隆盛のころでもあったので、それに対抗する意識もあって、日光院英仙を中興の祖とでも称する高野神道が真言宗の僧侶の間に普及された。
  一方、これら三輪神道、高野神道に対して一派を立てたのが慈雲であった。慈雲伝来の雲伝神道の今日の如き形成は弟子の天如あるいはその弟子の量観によるが、これも事相伝授の形式をとって伝承されて来た。三輪流神道に属するものは『大神神社史科』第五・六・十巻の三冊にまとめられ、さらに『神道大系』論説編二として刊行された。また雲伝神道は『慈雲尊者全集』第十として、これまた刊行されている。
 しかし高野神道、英仙による御流・唯一のものは未だに発表・刊行されていない。そのため今度、それらのものをまとめてみることにした。その形式は、真言密教の事相の伝授にならい、鑁善の伝授録の中に、聖教(印信、切紙)などを挿入しておいた。また参考として伝授録に述ベられていない聖教も挿入しておいた。