NEW

諸尊御幣―解説と型紙

価格(税込)
5,184

編著
青山社編集部(編)
体裁
B5判、並製、88頁
ISBN
9784-88414-188-2
発行日
2017年04月

本書について

 天照太神・産土神・水神などの御神体から不動・童子・愛染・烏枢沙摩等明王、妙見・九曜等諸星、摩利支天・大黒天等天部に至るまで諸尊御幣四十二尊の解説・写真・型紙を一挙掲載。
 紙の折り方から御幣の切り方・作り方まで図入りで丁寧に記載する。

本書の収録内容

○御幣の基礎知識
  • 御幣の起源と変遷
  • 修験道と民間信仰の御幣
  • 御幣の作り方(名称・切り方・折り方・用紙・大きさ)
  • ○諸尊御幣/解説
    ○諸尊御幣/型紙

    収録御幣42尊

    天照太神/男神/女神/産土神/屋敷神/山神/田神/水神/八幡菩薩/番神/諸尊神/四天王/不動明王/童子/愛染明王/烏枢沙摩明王/ダキニ天/帝釈天/龍王/神変大菩薩/日天子/月天子/摩利支天/妙見菩薩/七曜・九曜/十二宮・二十八宿/除厄如意/金神/歳徳神/聞神/八将神/稲荷明神/大黒天/三宝荒神/鬼子母神/船玉明神/流行疫神/病者加持/生霊祓/死霊祓/祓加持/和合神

    本書の使い方

    1. 尊像御幣についての基礎知識を学ぶ

    2. 御幣の切り方・作り方を習得して実際に御幣を作ってみる

    3. 祈祷や祓いに応じた本尊御幣を祀って修法を行う

    本文紹介(稲荷明神)