NEW

応用作例 禅林香語集

価格(税込)
5,940
編著
青山社編集部(編)
体裁
菊判、上製函入、320頁
ISBN
978-4-88414-198-1
発行日
2018年2月

本書について

法要の主旨に応じた腹をほぼ全ての香語に載せた実用的な拈香法語作例集。
施食会30余篇・先住忌45篇・各種法要香語全330篇を収録。退董式、檀信徒総回向、逮夜等、類例の少ない香語も多数収載しました。

本書の特徴

「頌・腹・脚」の全文を載せた実用的な応用作例集
禅林の諸種仏事法要において、導師が拈香して唱える香語は、「頌→腹→脚」の型が多いとされる。しかし、語録等に収録されている香語は、冒頭の「頌」(七言絶句)のみか「頌→脚」で構成され、腹(散文)は省略されている場合が多い。本書は、各篇ごと法要の主旨に応じた腹(散文)を加え、「頌→腹→脚」の全文とし、法要の実際に役立つように編輯。古徳の作例のみならず、平易で現代的な香語も多数収め、諸仏事香語の応用作例集とした。
恒例・臨時法要ともに多種多数の香語を収録
「施食会」三十余篇、「先住忌」四十五篇等、よく行われる法要は多数の香語を収録。他山より導師として請される法要は、腹でその旨を述べる文を多く記すなど、法会に応じた表現を多用した。
また「逮夜」「退董式」「開山歴住報恩諷経」「檀信徒総回向」「動物供養」など、類例の少ない法要の香語も収載。
詩偈の作成に役立つ平仄と、読みやすい総ふりがな付き
漢文と訓読の二段組み。頌・脚は平仄記号付き。訓読は総ルビで読みやすい。応用・言い換えしやすい選択語句の表記。巻末に詳しい「用語註解」(五十音順)を付し、禅語の意味がよくわかる。

本書の内容

一、恒例法要
大般若会(十七篇)
正月/春/夏/兼用/繙き法要
彼岸会(十四篇)
春/秋/兼用
施食会(三十七篇)
春/盂蘭盆/歳末/兼用/法事施食
二、両祖忌・開山忌・先住忌等
両祖忌(十篇)
開山忌(十三篇)
開山忌疏/中興忌/中興忌疏
開山歴住報恩諷経(四篇)
先住忌(四十五篇)
逮夜/小練忌~五十回忌/兼用/諸尊宿忌
受業師忌/上座秉炬(三篇)
上座等(三篇)/某尼首座忌(二篇)
寺族忌(七篇)/開基忌(二篇)
三、尊宿喪儀
逮 夜(八篇)
奠 湯(五篇)
奠 茶(五篇)
鎖 龕(三篇)
起 龕(三篇)
掛 真(三篇)/本師を祭る文
四、慶讃法要
地鎮式・上棟式(八篇)
遷座供養
本堂等落慶入佛式(九篇)
納骨堂落成式/鐘供養
釈迦入佛開眼供養(六篇)
観音菩薩開眼(三篇)/地蔵尊開光
韋駄天開光/石塔開眼供養(四篇)
佛壇開眼(三篇)/位牌点眼
五、供養・祈願佛事
檀信徒総回向・檀信徒供養(十三篇)
 晋山結制/寄進者感謝法要等
護持会功労者法要/祠堂会(二篇)
慰霊法要等(八篇)
 殉職者追弔会/震災追悼会/水害物故者追弔会/戦没殉難者慰霊祭/会社物故者追悼会/無縁塔供養/諸像撥遣供養
動物供養等(四篇)
 ペット供養/魚霊供養/樹木伐採供養
祈願佛事(十篇)
節分会/七五三祈願/厄除祈願/安産祈願/長壽祝禱/車加持祈願/豊作祈願/乗船祈祷/豊漁祈願
六、特別行持 他
研修会開講式(二篇)
梅花講講習会(五篇)
本山焼香師等(九篇)
退董式(二十篇)
歎佛勝会(二篇)/観音懺法
晋山賀偈(二十四篇)/入寺示衆
塔婆銘(六篇)/中陰・年回塔婆銘
○付録〔用語註解〕