NEW

令和新編 表白・願文集

価格(税込)
4,180

編著
下泉全暁(編著)
体裁
折本(185×82ミリ)、緞子装本、140頁(両面印刷)
ISBN
978-4-88414-218-6

本書について

檀信徒の心の伝える、わかりやすい文章にこだわり多種多様な法会の願文・表白・祝辞等を折本装に三十六篇収載!

本書の特色

現代の法会事情・檀信徒事情を考慮した新しい表白・願文集。
令和となった新しい今の時代だからこそ、言葉や心が檀信徒に伝わる法会が大切であるとの思いから、できるだけ平易な表現を用いました。
老若男女の檀信徒に喜んでいただけるよう、幅広い法会の表白・願文を作成しました。
各ご寺院で、馴染みのある年中行事や、地鎮・落慶・結婚式などの諸法会から、ペット供養・請雨祈願・写経奉納・仏壇開眼・仏画 法具等奉納・古仏古札位牌等撥遣・鞄供養・古仏壇撥遣願文・旧位牌撥遣願文、また落慶・改修等の祝辞まで、幅広い法会祈願文を多数収載。
本書収載の諸願文等は、そのまま、必要箇所を書き込んで頂くだけで、すぐに活用して頂けます。
 また、本書を文例とし、加筆、変更をしていただければ、新たなオリジナルの表白や願文作成の一助としても活用して頂けます。

著者のことば

 法会の趣旨を述べ祈願の内容を本尊さまに伝えるために、願文・表白文などとよばれる文書が読み上げられることが多い。
 それは、参列者に法会の意義を知らしめるためでもある。
 このような寺院での儀式のみならず、一般家庭や会社で行われる上棟や落成などの式典においても用いられることが通常であろう。
 さらには、伝統的な行事以外でも、時代の要請によって、道具の供養祭とかペットの供養祭など新たな儀式も生まれてきた。
 檀信徒との関わりのさまざまな場面で、聞いて理解できる平易な文章で願文等を読み上げ、法会の意義を理解してもらうことは、教化のためにも大きな意味を持つことは疑いない。
 今回、寺院行事やさまざまな在家の式典を想定し本書を作成した。
 諸行事で本書を活用していただければありがたい。