禪林墨蹟の読み方と鑑賞

価格(税込)
6,264

編著
殿城玄瓏(著)
体裁
B5判・364頁
ISBN
978-4-88414-146-2
発行日
2013年2月
立ち読み
PDF

申し訳ございません。こちらの商品は品切れとなっています。ただいまのところ再刊の予定はございません。

本書について

「墨蹟は難しくて読めない」という方のために、読める・解る墨蹟・茶掛鑑賞の手引書。

本書の特色

墨蹟によく出る字の読み方がわかる
 御自坊にある掛け軸の字が読めなくて困ったことはありませんか。本書は、各地の寺院より墨蹟の読みを依頼されてきた著者が、よく揮毫される禅語の書相と草書・くずし字の要点を解説し、墨蹟に親しむための手引きとしてまとめたものである。基礎編では「一、無、心、山、月、雲、水」など、禅語によく出る漢字100字を選び、その字を含む禅語の読み方と書法を解説。また墨蹟によく出る難しい草書の特徴など、やさしく読むためのヒントを満載。

一行書から仮名法語まで網羅
 応用編では一行書、一字賛、遺偈、額字、聯、円相等にいたる古徳の実例(臨書)を掲載。同じ禪語でも墨蹟により様々な書相があることを学び、鑑賞に供する墨蹟撰。聯や額の選字の資料に、また色紙・遺偈等、自筆する際の手本にもなる。

篆書・隷書の千字文等、書の手本を併載
 先の『禪林行持書鑑』で楷行草の三体千字文を収録したが、本書では篆書と隷書の二体を収録。さらに黄庭堅の「諸上座」、瑩山禅師の「坐禪用心記」を拝書し併載した。書を通して禅の境界を味読できる内容である。

本書の内容

一、禪語一行物の読み方と書法
*漢字別に禪語の書例を掲載し、草書くずし字の要点を詳説。
一 因 雨 運 雲 円 下 花・華 海 開 活 寒 閑 関 帰 去 空 見 乾 玄 古 光 行 江 紅 香 高 坐 在 山 子 自 時 事 樹 壽 秋 春 處 松 上 心 身 真 人 尽 水 是 生 青 清 雪 千 善 然 相 蔵 大 知 竹 茶 中 長 鳥 直 底 鉄 天 伝 透 頭 道 独 南 日 如 年 破 梅 白 飛 不 風 福 佛 方 法 本 万 妙 無 明 有 葉 来 裏 流 龍 了 露 和

二、墨蹟によく出る難しい草書
*これだけは覚えておきたい難読字(二百余字)を分類して集録。

三、墨蹟に親しむ
*一行書・一字贊・遺偈・額字・聯・圓相賛他の墨蹟撰(臨書)。

四、黄庭堅─諸上座帖

五、坐禪用心記

六、篆書・隷書 千字文禅語索引