いつもせいざんしゃ.comをご利用いただきありがとうございます。

お盆休暇中の発送業務についてご案内申し上げます。
 ■8月10日(金)……通常営業
(午前中受付分まで当日発送)
 ■8月11日(土)~16日(木)……お盆休暇
(発送業務休止)
 ■8月17日(金)……通常営業
(午前中受付分まで当日発送)
※お盆休暇中も通常通りご注文していただけますが、 発送につきましては17日(金)以降となります。

いつもせいざんしゃ.comをご利用いただき誠にありがとうございます。

まず、西日本を中心とした大雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被害の軽微なることと、速やかなご復興をひたすら祈念いたします。

次ぎに、このたびの災害の影響で、関西から中国地方の一部地域に対するお荷物のお届けに延滞が発生しております。
【ヤマト運輸】西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延について
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

バックナンバー

今月の仏教俳句歳時記

さゞれ蟹足はひのぼる清水哉  芭 蕉

 さざれ蟹は小さな蟹のことで「さざれ石」、「さざれ波」なども同じ使い方です。芭蕉が清水に足をひたしているとき、沢蟹が足に這い上がってくる様子を詠んだもの。
 「夏のことで熱する足を清水に浸すと頭まで瞭乎としてくる、いい気持ちだ。……そして気がつくと脛のところがむず痒い感じがする。なにげなく見ると一匹の小さい蟹がいつの間にか脛を這い上っている。彼は微笑みがひとりでに上ってくることを感じ、くすぐったい感じはするがすぐ払い落とす気にはなれぬ。この一場面の寂寞は天下の寂寞である、かき乱すことは彼の厭うところである」(室生犀星『芭蕉襍記』)
 このように一匹の小さな蟹に親しむ中にも、天下(宇宙)の寂寞に通じることがあるのです。

     

バックナンバー