NEW

心が伝わる「法話抄」 枕経・通夜・法事

価格(税込)
4,180

編著
竹内俊英(著)
体裁
A5判、上製本、260頁
ISBN
9784-88414-223-0
発行日
2021年2月

本書について

「お寺の話は堅苦しく、ムズカシイ」と思われがちな「法話」から、
聞く人の心を暖かくする「法話」へ――
葬儀・法事に、愛語を尽す100余話。

本書の特色

◉聞く人の心を柔らかくする法話
 従来、ありがちな教科書的な型の法話ではなく、聞く人が納得し励まされる最新の法話集。葬式は亡くなった人を安心させるためにあると説き、お経、焼香、戒名、四十九日、百か日等の意味をわかりやすく伝える。
 聞くにつれて心が暖かく、柔らかくなる話を満載。
◉しあわせの道を教える法話
 「悲しみの深さは縁の深さ」
 「お供えや法要という形に、生者人と亡き人の心の交感がある」
 「故人が安心して仏の道を歩むために、遺族の祈りが大切」など、
 故人と家族の心の通じ合いこそ、しあわせへの道とやさしく教える。
◉さまざまな活用ができる布教話材集
 日常の行いや生き方のアドバイスなど、折々の話の参考に――。
 涅槃会、彼岸、花まつり、お盆などの行事に話す月別法話。
 お檀家にちょっと話しをする際にも役立つ布教話材集。

本書の内容

◎枕経・通夜・中陰法話
枕 経 (五話)
通 夜 (一〇話)
初七日 (五話)
二七日 (二話)
三七日 (二話)
四七日 (一話)
五七日 (一話)
五七日 (二話)
六七日 (一話)
七七日 (三話)
百カ日 (一話)
◎年忌法事
お経の話
三と七の数字
三回忌
年忌法事
コロナ感染予防に因み
生を明らめ死を明らむる
年忌の数
年忌法事 祟り神
命のつながり
 他、三話
◎随縁法話
お経について
お寺と檀家
焼香について
墓精入れ・納骨
塔婆について
本堂の畳
袈裟に込められた教え
五如来旗
永平寺の祈祷額
仏教とは何か
般若心経
三蔵法師のはなし
修行について―宮崎禅師
洞松寺専門僧堂
禅問答
坐禅会―坐り方の指導
しあわせの条件
何のために生まれてきたか
目に見えないもの
 他、一八話
◎月別法話
一月~十二月 一八話
◎ひとくち法話
しあわせになる方法は
 他一三話

【付録】枕経・通夜・七日経
本尊上供・年回忌回向