檀信徒用葉書サイズ 大師御影

定価(税込)
1,980

制作
青山社編集部
御影
厚手コート紙・カラー印刷
封筒
上質化粧紙
体裁
10部1組・封筒に封入した状態でお届けします

※この商品はのし・包装サービスの対象外となります。

本商品について

お大師さまに親近し檀信徒との信頼関係を益々深めるために卓上にお祀りできるハガキサイズの大師御影。
檀信徒様への授与品に最適。

商品の特徴

「同行二人」の文字は大師ご真筆より集字致しました。
絵はがき用額縁に入れて卓上にお祀りできます。

青山社オリジナル御影の特長

当社出版の山路天酬著『弘法大師御影の秘密』の記載事項に従い、下記の諸点に留意して制作。

◎頭頂起りて寶珠形なるは修行足りて誓願の大なるを示し、額広く眉目の秀麗なるは聡俊と文章に秀でたるを表し、顎の張りは不屈の意志、唇の紅蓮なるは情操の豊かなるを証し、耳たぶの白く垂れたるは仏の相なり。

◎右手の大なる五鈷杵は正しく金剛拳にて胸の正面に当て、左の胎拳にて持す念誦は琥珀製にて赤い中糸が透け、補処の菩薩とも呼ばれる浄明珠は中央に付く。

◎嵯峨天皇より下賜の記録がある胡牀(椅子)は、足を短く切って謙譲の意を示し、幅は広く坐しやすき様。◎椅子両前脚を結んだ線を跨ぐように置かれた御木履は入定より起って末徒の住す俗界へと往復せんが為。

◎左の床に置かれた水瓶は飲料用にして形は唐代に多く用いられた仙盞型水瓶、肩部に突き出る蓋付注入口より水を入れ、頂上口に明けた小さな穴から器に注ぐ。